ホーム>健康コラム>健康への早道は「引き算」と「睡眠」と「少食」
健康コラム

健康への早道は「引き算」と「睡眠」と「少食」

皆さんは体調が悪くなるとすぐに薬局やドラッグストアに走りこんで薬やサプリメントを買って飲むという習慣になっていませんか?

 

疲れたらすぐに ドリンク剤(栄養剤)を飲む
頭痛や胃腸が痛んだら 鎮痛薬や胃腸薬で痛みを止める
肩こり・腰痛になったら シップ剤を貼る

 

これらはすべて緊急回避の一時的措置で治しているわけではありません。
したがってたまにこのような薬で一時しのぎをするならともかく、毎週・毎月このような処置をしていると、新薬は人体にとって栄養でなく異物ですので薬物代謝酵素群を活性化しますが、これらは交感神経作動性なので逆に作動して交感神経の過緊張を招きます。 すると末梢血流が乏しくなって血流の悪い場所はさらに血流が悪くなります。 また持続的に交感神経が興奮したままになると、脈拍は速くなり、血糖値やコレステロール値なども上昇して新たな病気になってしまいます。

 

当然このようなことを繰り返せば、病変部位もさらに悪化して治癒することはありえません。 するとある日突然激痛に見舞われるなどして初めて悪化したことに気がつくのです。

 

このようなことにならないようにするには「引き算」をすることです。 現在人の病気は栄養過剰・水分過剰・排泄不良など代謝・排泄の不全が原因となっている場合が大変多いので、「引き算」つまりデトックスなど排泄に重点を置くことが最も大切です。 まず「少食」にして「睡眠」をよく取ると体温も上がって免疫力も上がり、副交感神経(排泄神経)が活性化して過剰な栄養分も水分も排泄してくれるようになるので体調がよくなります。

 

医薬品を購入して服用するのはこれらのことを試してからにしましょう。

 

特に風邪を引いた場合などにはとにかく身体を温めてよく睡眠を取ること(これは一流の医師たちがやっていることです!)です。 プロの医師たちは風邪薬や注射に頼ることはせずにまず自身の免疫力向上を実施しています。
頻繁にドラッグストアで医薬品を購入している方はこのようなことで無駄な医薬品代の出費を抑えることができますし、あなたの身体のためにもなります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sasazuka.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

ショッピングカート

商品数:0

合計(税込)¥0

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード

笹塚薬局

漢方に詳しい相談薬局「笹塚薬局」です。漢方相談からゼラチン(豚皮) 、中村菌製剤などの通信販売も行っております。
お気軽にご来店、お問合せください。

日本漢方交流会
漢方範士

笠井 聖子

薬剤師 薬学修士
(生薬学)

笠井 良純

facebook

 

ページ上部へ